スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2016年11月11日

人工知能が本を書いたそうですね

人工知能の進歩は著しいですね。

囲碁の世界では世界一の名人を破り、最近ではレンブラントの絵の技法を学んで、もしレンブラントが生きていたら、おそらくこう描くであろうというような油絵が公開されました。

今回は本を書いたそうです。

著作権の切れた、福沢諭吉や新渡戸稲造の文章を学んで、その思想をAIが書いたそうです。

「賢人降臨」と名付けられた本を書いたAIは「零」と呼ばれています。

電子書籍で販売されているようです。

一読の価値はあるかも。


  

Posted by よだきんぼ作家 at 20:23Comments(0)気になるニュース

2010年05月12日

ほめられたら要注意…多額現金請求の悪徳商法

ほめられたら要注意…多額現金請求の悪徳商法という記事が読売新聞にのってました。

高齢者が趣味で取り組んでいる短歌や俳句、絵画などの作品を褒めちぎり、掲載料名目で多額の現金を請求する新手の勧誘行為が急増しているとか。

才能を認められる喜びと、つけ込まれた羞恥(しゅうち)心を巧妙に突いた手口で、掲載物自体が存在しない詐欺的被害も多い。埼玉県消費生活支援センターは「ほめあげ商法」と名づけ、注意を呼びかけているようです。

でも、新手のサギが次から次へとでてきて

人間の汚さがよーく、わかるニュースですね。

  

Posted by よだきんぼ作家 at 15:13Comments(0)気になるニュース

2008年06月08日

運動によるメタボ対策

メタボリック対策として重要なのは食生活の改善と同じように運動をすることです。メタボ症候群の対策は、お腹のまわりについた脂肪分をなるべく減らしていかなければならないのです。ですからもちろん体を動かすことが不可欠になります。時間のある人は、思い切ってジムに通うなどして鍛練しましょう。昔から運動が好きだった人は、もう一度体をよく使う運動にトライしてみるのも良いかもしれません。
でも、日々の慌しい暮らしにおいてメタボ対処のエクササイズのために、あえて時間を作るのはなかなか辛いことです。体を動かす時間をなんとか作っても、それでくたびれてしまってエクササイズがいやになって、すぐにやめてしまうようになっては本末転倒ですからね。特別な運動をメタボ対策だからといって特別にしなければならないというわけではありません。

できればなにかをするついでに体を動かすなど、日々の暮らしにおいてわずかな時間に体内脂肪を減らすエクササイズをしてメタボリック対処にすることがお勧めです。毎日の通勤電車の中で、吊革に掴まりながらそれとなく筋力トレーニングをすることもできます。簡単にできる運動は他にもあります。エスカレーターやエレベーターではなく、できるだけ階段を利用するなどといったもので、これがメタボ対策にはなります。
バスの停留所や駅などをひとつ手前で降りて、あとは歩くようにしたり、昼食のレストランに行くのに、わざと遠い所を選ぶということも、メタボ対策のエクササイズにはなるでしょう。

  

Posted by よだきんぼ作家 at 09:56Comments(0)美容・健康・ダイエット